美しい歯を実現させる~歯がINOCHI~

dentists

美しい歯の実現

dentists

これからの矯正はポジティブ思考

過去から存在するワイヤー矯正では、ワイヤーやブラケットが露出する事によって矯正を行いたくないという方が存在します。そこでワイヤー矯正の欠点を補うかのように登場したのがマウスピースによる矯正です。矯正歯科では、患者の心理的状況も踏まえたうえでマウスピースを勧める事もありますが、中にはマウスピースでは対応できない、治療実績の重視などの理由によってワイヤー矯正の選択をする事もあります。 矯正歯科においてマウスピースが人気となる中、意外にもあるワイヤー矯正が人気を高めている傾向が現れています。そのワイヤー矯正とは、カラフルなワイヤー、あるいは星形や異形な形をしたブラケットになります。このワイヤー矯正器具をファッションの一環として取り上げ流行の兆しが見えているのです。 芸能人や有名人など、堂々とワイヤー矯正装着を見せている傾向にあります。矯正器具が恥ずかしいというのは時代遅れとなりつつあり、これからの矯正はますますポジティブ思考に進む動向が予想されます。

あくまでも治療が目的の矯正

世間がポジティブ思考になる事は、心理的に踏み出せない方にとって、大きな一歩を踏み出しやすい環境となることは間違いありません。流行や人気による矯正の拡大は、矯正歯科にとっても歯に対する健康促進ともなるので喜ばしいものとなります。 しかし、流行にとらわれ過ぎて本来の目的を見失う事は決してあってはならないものです。流行の中心にいる者ほとんどが若者です。また、寝不足、暴飲暴食、偏った栄養バランスの摂取など歯に影響を及ぼす可能性の高い環境にいるのも若者です。全ての若者を懸念している訳ではありませんが、歯列矯正を目的として、この様な生活環境を見直すことは非常に重要であり、自身の歯列治療結果にもつながってくる事を忘れてはなりません。「ちょっとだけなら」と言う気持ちを抑え、矯正歯科の指導のもと、適正な生活を送ると共に、流行の流れに乗ることが注意すべき点と言えます。